アクセスマップ 寝屋川市池田本町22-5
診療時間
自動体外式除細動器 設置施設 当院ではAED(自動体外式除細動器)を装備しております。
アメリカ心臓協会認定のBLSプロバイダーも取得しており、緊急時の対応には十分なトレーニングをつんでおります。
blog
facebook
一般歯科

一般歯科とは、むし歯や歯周病の治療、歯牙欠損部の補綴(ほてつ)を主とする歯科診療のことをいいます。
これは、歯科がもともとメインとして行っている内容ですが、小児歯科、矯正歯科、口腔外科などより専門性をもった治療とと区別する意味で用いられます。
普通の歯医者で行っていることと思っていただいてかまいません。

むし歯治療 最小限の侵襲 MI治療 (Minimal Intervention)

MI治療」の「MI」というのは、Minimal Intervention(ミニマル・インターベーション)最小限の侵襲という意味です。
正確には治療法ではなく、体の組織に対して、なるべく保存しようとする考え方の1つです。

一度歯を削ってなくなってしまったら、もう二度と歯は再生することはありません。
また、セラミック等で歯を作ったとしても、それは人工の歯であって、自分の本物のの歯に勝るものはありません。
だからこそ「MI治療」では、「歯を削る量を可能な限り少なくし、今ある歯を大切にする」という考え方をします。

歯を削るしかない治療においても、視診やレントゲンだけで判断し虫歯の部分を削るのではなくダイアノグデント(虫歯診断機)や拡大鏡を用いて最小限の治療を行っています。

可能な限り無痛治療を心がけます

歯科治療は細部の外科処置の繰り返し多く、痛みをなくす為に麻酔が欠かせません。
しかし「麻酔が痛いから治療をしたくない」と言われる方が非常に多いのも事実です。痛みをなくす為の麻酔が痛いのでは本末転倒です。
当院ではいくつかの工夫をこらすことで、麻酔の痛みを和らげます。

麻酔を行う際、まず表面麻酔を打つ部分に塗布してから、麻酔の針を挿入していきます。
このとき、麻酔の液が冷たいと体が麻酔の液が入ってきたと敏感に感じて痛みになります、そのため当院では体温に近い温度に麻酔の液を温め、 さらに使用する注射針も従来の27G(0.4mm)ではなく33G(0.26mm)の極細の針を使用します。

歯周病治療

歯周病とは、プラーク(歯垢)の中の歯周病菌が歯ぐきに炎症を起こし、徐々に周りの組織を破壊していく細菌感染症です。 また噛み合わせの悪さが、歯槽骨(歯が植わっている骨)に悪い力を加えることで、感染症の拡大を助長することが知られています。

歯周病グラフ

ひなた歯科クリニックでは、歯周病の治療として、まずは口腔内の歯周病の原因を取り除きます。
さらに進行したものに関しては、外科的な治療も行っています。

毎日しっかり歯を磨いていても歯周病になることが多々あります。
その原因は、磨けているようで磨けていないからです。市販されているチューブ状の歯磨き粉にはハッカやミントの成分が含まれており、 適当に歯磨きをしてもスッキリした感じになり、しっかりと歯が磨けたと言う錯覚をしてしまいがちです。
お口の中は見えないところがたくさんあり、また歯と歯の間には歯ブラシが届かないところもたくさんあります。
また、歯周病で深くなってしまった歯周ポケットの中の汚れは、ご家庭での歯磨きでは残念ながら除去することはできません。 そこの部分はどうしても歯科医師や歯科衛生士でしか取り除けないので、定期的な検査やクリーニングは必ず必要になってきます。

ひなた歯科クリニックでは、歯科衛生士が継続的にお口のメンテナンス・クリーニングをしてまいりますので、僅かな変化も見逃さずに、患者さんのお口の健康のためにご協力できると思います。

〒572-0030 大阪府寝屋川市池田本町22-5 TEL.072-830-6480
Copyright (c) 2013 Hinata Dental Clinic. All Rights reserved.