アクセスマップ 寝屋川市池田本町22-5
診療時間
自動体外式除細動器 設置施設 当院ではAED(自動体外式除細動器)を装備しております。
アメリカ心臓協会認定のBLSプロバイダーも取得しており、緊急時の対応には十分なトレーニングをつんでおります。
blog
facebook
予防歯科

予防とは「悪い事態の起こらないように前もってふせぐこと」という意味です。
昨今の医療界では、悪くなる前に病気となる原因を発見し、早期に絶つという医療が重要視されております。

歯科医療においてもむし歯や歯周病などの病気になってからの治療ではなく、症状が出る前からお口の中の健康を守るため、積極的に行うのが予防歯科の分野です。

定期健診と残存歯数の関係 グラフ

世界の予防先進国ではむし歯や歯周病にならないため積極的に歯科医院を活用しています。

日本人の感覚として、歯科医院には“歯が痛くなったら行く"のですが、予防歯科先進国のスウェーデンなどでは、歯科医院へは"むし歯や歯周病にならないために行く"という考えです。
その証拠に、スウェーデンでは定期歯科検診・クリーニングを受けている人の割合が80%以上なのに対し、日本での定期歯科検診・クリーニング受診割合は10%にも満たない状況です。
そのため、70歳での残存歯数はスウェーデンでは20本、アメリカでは17本、イギリスで15本なのに対し、日本ではたったの8本となっています。

定期健診を受けた人とそうでない人では、50才を過ぎた頃から、自分の歯の残存数に大きな差が出てきます。
ぜひ予防の為、定期健診にお越し下さい。

歯のクリーニング PMTC PMTCの流れ

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科衛生士などの専門家が、歯の表面に付着した汚れを除去することをいいます。

むし歯・歯周病はプラーク(歯垢)が原因で引き起こされる疾患ですが、近年は歯の表面に付着し熟成したプラークは、「バイオフィルム」であることがわかってきました。
バイオフィルムとは細菌の住処となるタンパク質の膜の事で、身近な例ではバスタブのヌメリもバイオフィルムの一種です。細菌はこのバイオフィルムを中で活動し腐敗や病気をもたらします。

このフィルムの厄介な所は、細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に付着するため、歯ブラシではなかなか取り除くことができないことです。
PMTCには、歯の汚れを取り除き、きれいな歯を保つだけでなく、結果として虫歯や歯周病を予防する効果もあります。

〒572-0030 大阪府寝屋川市池田本町22-5 TEL.072-830-6480
Copyright (c) 2013 Hinata Dental Clinic. All Rights reserved.